\即日キャッシングおすすめ1位/

トップページ

「今すぐお金が必要!」
「即日で借りれる?」
「無担保でお金借りたい」

当サイトでは、一刻も早くお金を借りたいけど審査が通るかどうか不安という方にすぐに借りれる無担保OKの即日カードローンをご案内します。今すぐお金が必要な方はこちらがおすすめです。

\今すぐお金借りるなら/
【即日キャッシング.net】

<24時間365日申込OK!スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行やジャパンネット銀行をはじめとした、24時間振込可能な金融機関の口座をお持ちなら、いつでも原則最短10秒でお振込可能です。)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

最短30分審査で即日融資
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれる(24時間、土日も即日振込が可能です。)
    ※金融機関・お申込時間帯によっては利用できない場合があります。
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦20歳以上の学生でもアルバイトやパートで安定収入があるなら借りれます。
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要
  • 最大30日間無利息
  • スマホでいますぐ書類審査の申し込みができます

【返済について】
アコムは、契約時の限度額に応じて毎月の最低返済額が変動します。限度額50万円で10万円借りた場合の毎月の返済額は3,000円以上となります。毎月払いだけでなく35日サイクルで払う方式もあります。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

【即日キャッシング.net】では、「家族にバレたくない」「職場にバレたくない」とお考えの方に、WEB完結の申し込みならば、誰にも見られず知られずに申し込みができます。郵送物なしにしたいならプロミスの他にアコムも人気です。

【即日キャッシング.net】お金コラム

過去に申込したローンやキャッシングの返済状況により、ローンを借りられる金額が変わります。

いくらまで借りられるのかは審査会社によって違ってきますが、基本的に金額はほとんど一緒だと考えてもいいと思います。

それは正規の方法で審査を行っている業者だと、審査方法自体がほぼ一緒の方式で実施しているからです。

そのため、ある業者で審査が通らず借入ができなかった場合は、他業者からの借入も望みが薄いと思われます。

借金を返済する場合は決まった方法に沿って今後のことを考え、期日に遅れず返済できるように心がける必要があります。

滞納の際には通常の利息を上回った俗にいう遅延損害金の支払いが求められるのに加え、信用情報にもデータが残り再度お金を借りることができなくなるため、注意しましょう。

お金を借りるためには審査があって、それに通らないとお金を貸してもらう事は可能になりません。

それぞれの会社によって審査のポイントは異なるのでひとくちにどういった事に気を付けていれば通過しやすいかというのは言えませんが、年収が大変関係しています。

キャッシングの契約をする場合は、希望限度額もポイントになります。

キャッシング限度額が50万円以下のときは、本人確認書類として運転免許証を提示するだけで契約することができるからです。

けれど、キャッシング限度額が 50万円を超える額だったり、他社からの借入金額と合わせて100万円を超す場合は収入証明を提出しなければならず、手続きが少々繁雑になるという訳です。

キャッシングとカードローンは似た感じでATMで借りることが可能なので違いがよく分からないですが、返済方法に違いがあるのです。

一括払いがキャッシングの基本で、カードローンは分割払いが当たり前とされています。

ですが、直近ではキャッシングでも分割やリボ払いが選択できるところもありますので、しっかりとした区別が徐々に失われてきています。

現金を貸してもらうというサービスであるキャッシングとは、少々の金額だと判断出来る程度のお金の融資を希望するという場合に利用できるタイプの借金です。

お金を借りるという時には、普通ならば保証人なり、担保なり、返済不能になった場合の代わりになるものが必要です。

しかしながら、ここで言うキャッシングというサービスですと本人が返済出来なくなった時のことを考えた弁済方法を用意しておくことは必須項目として設定されているわけではないのです。

契約者の身分がハッキリと分かる確認書類さえ用意出来れば、それでほとんどの方が借金をすることが可能となります。

キャッシングを利用しているときに仕事が変わって勤務先が変更になった場合なども、すぐにキャッシング業者に連絡し、そのことを伝えてください。

言うまでもありませんが、勤務先だけでなく住所や電話番号が変わった場合もすぐに連絡するようにしましょう。

よく言われるのが、職が変わったことによって信用度が落ちるのではないかということですが、連絡した後、すぐに利用が制限されることはありません。

反対に、連絡せずに後からバレてしまうと、悪気が無くとも虚偽の申請とみなされて問題視されるケースが多いです。

現金が必要な時にとても便利なキャッシングですが、キャッシングの利用にあたっては厳しい審査にパスする必要があります。

何らかの問題があると審査に落ちてしまうでしょう。

審査に落ちる原因としてよく挙がるものは、希望する借入金額が高すぎて返済能力を超えていることや、過去に、ローンやクレジットカードの支払いが滞ったことなどが原因になることが多いです。

後者が理由になる場合、事故歴として信用情報に記録されてしまいますから、これが審査落ちの理由になっている方はしばらくはお金を借りられないと思います。

クレカを使用して、お金を借りるのをキャッシングと呼んでいます。

キャッシングの返済のパターンは基本翌月一括で返す場合が多い感じです。

一度に返すことができれば、利息がないことがほとんどですし、急な出費にも対応が可能ですから、賢く使っている人が増加しています。

いつもキャッシングを要するのは我慢できないときなので、一番近いところにあるキャッシングの会社を使いがちでしょう。

キャッシングしたあとで違う会社の方が金利が少ないと残念に思いますよね。

事前に金利の計算をして、いくつかの会社をみてから支払いが少なくなるように利用したいですね。

貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
令和2年3月31日現在
【全業者数:275】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

\おすすめ1位のプロミス/
【即日キャッシング.net】