\即日キャッシングおすすめ1位/

トップページ

「今すぐお金が必要!」
「即日で借りれる?」
「無担保でお金借りたい」

当サイトでは、一刻も早くお金を借りたいけど審査が通るかどうか不安という方にすぐに借りれる無担保OKの即日カードローンをご案内します。今すぐお金が必要な方はこちらがおすすめです。

\今すぐお金借りるなら/
【即日キャッシング.net】

<24時間365日申込OK!スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行やジャパンネット銀行をはじめとした、24時間振込可能な金融機関の口座をお持ちなら、いつでも原則最短10秒でお振込可能です。)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

最短30分審査で最短即日融資
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれる(24時間、土日も即日振込が可能です。)
    ※金融機関・お申込時間帯によっては利用できない場合があります。
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦20歳以上の学生でもアルバイトやパートで安定収入があるなら借りれます。
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要
    ※お借入れ総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要
  • 最大30日間無利息
  • スマホでいますぐ書類審査の申し込みができます

【返済について】
アコムは、契約時の限度額に応じて毎月の最低返済額が変動します。限度額50万円で10万円借りた場合の毎月の返済額は3,000円以上となります。毎月払いだけでなく35日サイクルで払う方式もあります。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

【即日キャッシング.net】では、「家族にバレたくない」「職場にバレたくない」とお考えの方に、WEB完結の申し込みならば、誰にも見られず知られずに申し込みができます。郵送物なしにしたいならプロミスの他にアコムも人気です。

【即日キャッシング.net】お金コラム

金欠でピンチになってしまったという場合には早い段階で借りられるキャッシングから借り入れをするのが得策だと言えるでしょう。

そのような場合には、消費者金融会社などに貸し借りに関する契約を取り付けていくことになりますが、いくつも貸金業者がある中で注目してほしいのがアコムです。

ネットやテレビなどでも大々的に宣伝をしていますし、消費者金融業者の中では何処よりも信頼度が高いでしょう。

申し込みをした当日にすぐお金を引き出せる場合もあるため、時間や手間をかけずに非常に便利に利用できます。

返すお金がなく、債務整理の手続きを1回でも行うと、一部の例外を除いて貸付契約が完全にできなくなります。

その理由は、債務整理を行った事実が信用情報機関に保存されているためで、この事実が信用情報に残っている期間中は他の貸付契約も一切不可能でしょう。

この信用情報の保管は少なくても5年間ですから、またカードローンなどの貸付契約を結ぶためにはその年限が過ぎるのを待つしかないのです。

よく銀行などの乗り換えローンについての説明では、今現在、借金している消費者金融から借り換えをすれば、現在より返済額が少なくなって月々の返済額が少なくなると言われますよね。

やっぱり、消費者金融は目的に関係なく手軽にお金を借りられることから、金利が高くなっているのでしょうか?最近では、キャッシングの利便性も高まって、若い人の間では利用している人も珍しくなくなりました。

さまざまな業者がキャッシングサービスを提供している今日では、消費者金融系以外にも、クレジット会社が発行しているカードにキャッシング枠があるもの、銀行系のキャッシングなど、多くの業者が参入しているため、キャッシングはもはや、あって当たり前の存在になっています。

ところが、簡単にお金を手に入れられるので、病み付きになってしまい、欲に任せたままお金を引き出してしまい、結果的に返済に困窮する人も多く見られます。

当たり前のことですが、キャッシングのお金は絶対に返さなくてはいけません。

そのことを忘れずにけじめを持ってキャッシングを活用するように心掛けてください。

消費者金融を利用してお金を借りた人が行方をくらました場合には、返済するべき負債に時効というものはあるのでしょうか?もしも、あるのなら、所在不明ということにして、みつからないようなところに隠れて時効が過ぎてから現れるといったことをたくらむ人もいるかもしれないと思うのです。

キャッシングに慣れてくると、徐々に借金に対する緊張感が薄れてしまい、引き落とし口座に返済金を入れ忘れた経験のある人も少なくないと思います。

そのような場合には、冷静になって、業者に連絡を取ってみてください。

その業者によりますが、引き落としのタイミングが一日に二回のケースもあります。

最終的な引き落とし時間に間に合えば、延滞にはなりません。

どうせ間に合わないと諦めて放置することが一番危険です。

状況を説明し、返済の意志があることを伝えれば、業者側も最善の対応を考えてくれるでしょう。

借金というと眉をひそめる人もいますが、誰でもお金を借りた経験はあるでしょう。

マイカーや不動産購入などは現金よりローンで購入するのが一般的ですし、クレジットカードを使った買い物の後払いも借入のうちに入ります。

便利なものですが、うまく使わないと金利負担が増えて苦労します。

返済に時間がかかるほど金利は高くなるため、結局は、早く返すのが一番「安上がり」です。

相変わらず銀行預金の低金利は続いていますから、貯金するより、ローンの繰上返済をしたほうが経済的だというのは、そういうことです。

キャッシングのやり過ぎには注意する必要があります。

いわゆる多重債務に陥りやすくなり、返済に苦しむことになります。

というのは、一つの会社から借り入れができる金額って限度額が決められていますよね。

ですから、その返済日が来ると、お金を返済するためにどこかしらから調達しないといけません。

重ねていけばいくほど、立派な多重債務者となります。

金融機関が提供しているキャッシングサービスを利用する最大の強みと言えば、最も手軽ということが挙げられます。

銀行ローンと違って、無担保で保証人なしもOKですし、審査がすぐに終わるのも嬉しいです。

都合の良い方法で借入返済手続が取れるのも便利です。

ですが、キャッシングの利便性の高さが良いことばかりとも限りません。

すぐにお金が借りられるので、返済能力を超えた借入をしてしまい、返済できなくなるというケースも珍しくありませんから、節度を持って利用することが大切です。

いつもキャッシングを要するのはいつもぎりぎりの状態なので、近くて便利なキャッシング会社を使いがちでしょう。

その後、他社の金利が低いと、やってしまったと思います。

事前に金利の計算をして、いくつかの会社をみてから堅実に利用したいものです。

貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
令和2年3月31日現在
【全業者数:275】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

\おすすめ1位のプロミス/
【即日キャッシング.net】