\即日キャッシングおすすめ1位/

トップページ

「今すぐお金が必要!」
「即日で借りれる?」
「無担保でお金借りたい」

当サイトでは、一刻も早くお金を借りたいけど審査が通るかどうか不安という方にすぐに借りれる無担保OKの即日カードローンをご案内します。今すぐお金が必要な方はこちらがおすすめです。

\今すぐお金借りるなら/
【即日キャッシング.net】

<24時間365日申込OK!スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行やジャパンネット銀行をはじめとした、24時間振込可能な金融機関の口座をお持ちなら、いつでも原則最短10秒でお振込可能です。)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

最短30分審査で最短即日融資
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれる(24時間、土日も即日振込が可能です。)
    ※金融機関・お申込時間帯によっては利用できない場合があります。
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦20歳以上の学生でもアルバイトやパートで安定収入があるなら借りれます。
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要
    ※お借入れ総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要
  • 最大30日間無利息
  • スマホでいますぐ書類審査の申し込みができます

【返済について】
アコムは、契約時の限度額に応じて毎月の最低返済額が変動します。限度額50万円で10万円借りた場合の毎月の返済額は3,000円以上となります。毎月払いだけでなく35日サイクルで払う方式もあります。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

【即日キャッシング.net】では、「家族にバレたくない」「職場にバレたくない」とお考えの方に、WEB完結の申し込みならば、誰にも見られず知られずに申し込みができます。郵送物なしにしたいならプロミスの他にアコムも人気です。

【即日キャッシング.net】お金コラム

キャッシングの審査に落ちてしまってがっかりしてしまったということはないですか?私はそのような経験をしたことがあります。

ですが、落ち込む必要は、全くありません。

キャッシングは、再審査を受けることも可能だからです。

もう一度申し込みをし直すと予想外なことに審査に受かることもあります。

消費者金融はかなり親近感がもてるようになりましたが、その実体は同じです。

消費者金融は金貸しという事ができ、返すことができないと痛い目をみるのは変わっていません。

ちょっとした出来心でキャッシングに手を出してはいけません。

利用する際は、「返済しないと重大なことになる」ことを心に留めて活用するようにしましょう。

クレジットカードって限度額に達してさえいなければいくらでも使えますよね。

調子よく使い続けていたら、いつの間にかかなりの金額になっていて、支払日になっても、とても用意できる金額ではなかったので、消費者金融のキャッシングでお金を借りてしまうという更なる負債の連鎖に足を踏み入れ、今度はそちらの返済にも困ってしまい、八方塞がりの状態になってしまいました。

いっそのこと今勤めている会社を辞め、退職金を貰って払うしかないとまで思いつめましたが、最終的には将来のことを考えて退職だけは回避し、両親を頼ることにしたのです。

積もり積もって5百万円にもなっていましたが大切な老後の貯えの一部を都合してもらい、これに懲りて二度と無茶なお金の使い方をしないよう散々お説教をされた後、借用書と誓約書を書いて誠意を示し、会社を退職せずに済んだので、返済をしながらでもきちんと暮らしてゆくことが出来ます。

キャッシングの審査基準で重視されるのは、安定した収入と言われています。

では、会社を退職し、毎月の年金で生活する年金受給者の場合、キャッシングサービスを使うことができるのか、気になりますよね。

実際は、年金受給者でも申込OKなところと借りられない業者があります。

利用できるキャッシングサービスがあることは、年金受給者にとってありがたいことだと思います。

ですが、気を付けてほしいのが、利用可能なサービスでも、年齢制限が設けられているということです。

借入可能な年齢のボーダーラインは業者ごとに変わるので、一言では答えられませんが、低いところでは60歳で借入できなくなりますし、もっとも利用可能年齢が高い業者でも、70歳までに設定されているようです。

キャッシングも身近になったもので、テレビや雑誌の広告でキャッシングサービスの宣伝をしていることがあります。

実際にお金を借りたことがない人には、どこの金融機関のサービスも同じように感じるかもしれませんが、似たように見えても、実際にはお得になる特典付のサービスもありますし、、金利についてもそれぞれの業者で異なっています。

これを曖昧にしたままキャッシングを始めると、金額自体は少額でも、その数が増えれば高額の返済に追われることになるため、気を付けましょう。

クレジットカードに付属になっているキャッシング枠を使って現金を手にすることは手間もかからずに非常に便利なことなのです。

きちんとカードが発行されて受け取りが完了しますと融資を受けるという利用をする場合の審査に関してもすべて終わっている状態になりますので、申込者ご自身が借り入れ可能な上限の金額までは街中に設置してあるATMなど、利用者のお好きな場所でスムーズにクレジットカード会社から現金の借り入れをすることが可能になりますので、頭に入れておいてください。

申込者の個人情報やローンの利用残高、返済履歴で、カードローンの借入限度額が変わってきます。

審査会社により借入限度額は違ってきますが、そこまで変わりはないと言っていいでしょう。

きちんとした審査を行っていて、正規の届出をしている金融業者では、審査の方法がほぼ同じだからです。

よって、申し込んでも審査が通らなかったとなると、他業者からの借入も望みが薄いと思われます。

キャッシングは、貸し付けをおこなっている業者から日頃の生活の中で少し足りなくなってしまった!という程度の金額を借金するという目的で使われるものなのです。

一般的に融資を受けるという場合には家族などが保証人になったり、土地や建物を担保に入れなくてはなりません。

ですが、キャッシングは他のローンなどとは異なり、他の人に迷惑をかけるような保証人・担保の準備などは無しで面倒なことをしなくても利用できるのが大きなメリットです。

公的な本人確認書類を申込時に一緒に出せば、現金を手にすることが出来てしまうものなのです。

どうしても今すぐ高額なお金を準備しなければならないけれど、どうしても貯金に手を付けられない、といったお困りの状況だったらキャッシングを利用してみませんか。

派遣社員やアルバイトでお勤めの方でも利用可能で、専業主婦の場合には、配偶者の方に安定した収入があれば、融資可能な会社も存在します。

ある一定の条件をクリアできれば、すぐにでも融資が受けられます。

キャッシングの規制でよく知られているのが、総量規制でしょう。

年収の3分の1のキャッシングしかできないというものです。

この規制は消費者金融に適用され、銀行はこの法律とは別の管轄の法律であるため、適用外になります。

他社でも債務がある場合はこれまでの借金額も全て含めたものが判定額になるのです。

貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
令和2年3月31日現在
【全業者数:275】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

\おすすめ1位のプロミス/
【即日キャッシング.net】