\即日キャッシングおすすめ1位/

トップページ

「今すぐお金が必要!」
「即日で借りれる?」
「無担保でお金借りたい」

当サイトでは、一刻も早くお金を借りたいけど審査が通るかどうか不安という方にすぐに借りれる無担保OKの即日カードローンをご案内します。今すぐお金が必要な方はこちらがおすすめです。

\今すぐお金借りるなら/
【即日キャッシング.net】

<24時間365日申込OK!スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行やジャパンネット銀行をはじめとした、24時間振込可能な金融機関の口座をお持ちなら、いつでも原則最短10秒でお振込可能です。)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

最短30分審査で最短即日融資
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれる(24時間、土日も即日振込が可能です。)
    ※金融機関・お申込時間帯によっては利用できない場合があります。
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦20歳以上の学生でもアルバイトやパートで安定収入があるなら借りれます。
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要
    ※お借入れ総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要
  • 最大30日間無利息
  • スマホでいますぐ書類審査の申し込みができます

【返済について】
アコムは、契約時の限度額に応じて毎月の最低返済額が変動します。限度額50万円で10万円借りた場合の毎月の返済額は3,000円以上となります。毎月払いだけでなく35日サイクルで払う方式もあります。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

【即日キャッシング.net】では、「家族にバレたくない」「職場にバレたくない」とお考えの方に、WEB完結の申し込みならば、誰にも見られず知られずに申し込みができます。郵送物なしにしたいならプロミスの他にアコムも人気です。

【即日キャッシング.net】お金コラム

返すことができずに、債務整理の手続きを1回でも行うと、一部の例外を除いて貸付契約が完全にできなくなります。

ご存知のように、これは信用情報に「ローン返済を放棄した」と記載されているからで、その他の貸付契約もこの記録が保持されている間は全てできません。

信用情報の保存期間は、最低で5年間なので、カードローンの再利用には、その期日が来るのを待たねばなりません。

キャッシングを利用していると、急な出費やトラブルが原因で、返済金を使い込んでしまうことがあります。

もし、返済日にどうやっても間に合わないという場合は、返済日の前日までに、業者に連絡を取ってください。

連絡すると、業者によっては、数日の猶予をくれることがあります。

また、滞納が原因の金融事故として信用情報機関に登録される恐れがなくなりますので、連絡するのとしないのでは、その後の信用度に大きな差が生まれることを覚えておいてください。

とはいえ、支払日当日に電話を入れたとしてもそのまま延滞として扱われます。

ですから、絶対に前日までには連絡を済ませるよう心がけておきましょう。

もし、連帯保証人になってほしいと言われても、借金を払う覚悟が無いのなら連帯保証人になることは回避した方が良いでしょう。

無下にできない場合もあると思いますが、現実には、名前を貸したために、辛い思いをした話も少なくないのです。

保証人と違い、連帯保証人は本人が借金をしたのと同等の責任を負わなければなりません。

キャッシングサービスでは一人でできますが、キャッシングとはいえ借金には変わらないので、キャッシングを頻繁に利用しているような人は周囲からも避けられてしまうでしょう。

当然ですが、キャッシングの返済に間に合わなければ、それなりのペナルティが科せられます。

具体的にはいわゆる遅延損害金を支払わなければなりません。

損害賠償としての意味合いが強い遅延損害金は利率が高く、通常の利息分もプラスして請求されるでしょう。

延滞することが癖になってしまうと、借入できなくなるばかりか、強制解約措置を取られる可能性があります。

業者によっては、全ての未払金を一括請求されることもあるので、返済計画をきちんと立てて、計画的なキャッシングを心掛けてください。

このところ、キャッシングのTVCMなどを見かけることが増えています。

手軽にお金が借りれるということで、利用者が増加傾向にあります。

消費者金融系のキャッシングサービスはもちろん、クレジットカードにキャッシング機能が付いたものや、銀行のサービスなども増えており、誰もが気軽に利用できるサービスになりました。

しかし、簡単に融資を受けられるのでお金を返さなければならないという意識が薄れてしまう人もいます。

当然ですが、キャッシングは借金です。

返済義務があることを忘れずに、節度をもった利用を心掛けましょう。

思いがけず出費がかさなり、現金が必要になり、キャッシングをの力を借りるしかない!と思ったら、イオン・キャッシングサービスが便利で使いやすいでしょう。

自宅近くの銀行やコンビニにあるATMから引き出し可能な以外に、インターネットかもしくは電話からのお申込みで指定口座に現金を振り込んでもらうこともできます。

支払方法は、リボ払いか一括払いのどちらかあなたが都合が良い方から選ぶことになります。

さらに、リボ払い限定ですが、支払額が増額できるコースも選べます。

一昔前は借金が返済できないと厳しい取立てがあったとされるのが、消費者金融でしょう。

ただし、近頃ではそうしたことは全くないといえます。

そういったことをすると法律違反だとみなされるからです。

そのため、取り立てが怖いから絶対に借りたくないと不安に感じる必要はないといえるでしょう。

同期の飲み会で、はじめてのクレカあるある話で盛り上がりました。

社会人は持っていなくちゃとなんとなく思って作ったもので、22歳のときでした。

なんとなくの割に年齢だけは覚えています。

ネット申込でしたが、あとから紙の申込書が送られてきて、本人証明を添付してポストに投函。

カードは思っていたより早く届きました。

よくよく見てみると、クレジットカードにはキャッシング(借入)枠というのがあり、20万円までなら本人確認なしに(カード作るとき確認しているので)、借りることができるのに気づきました。

財布の中に入れてから、なんとなく落ち着かず、不安に思ったものです。

小口融資を受けるとは金額の上限がなくキャッシングできるという感じの人が大多数のようですが、本当のことを言うと そういったことはありません。

融資にはキャッシング枠というのがあり、その枠内においてのみお金を借りることが不可能なので、気をつけてください。

延滞や虚偽申請などで事故履歴が残ることを「ブラックリストに載る」「ブラックになった」と言います。

その対象者でも、よく探せば、お金を貸してくれる会社はあるようです。

とはいえ、喜んでもいられません。

みんなが知っているような銀行や大手消費者金融では、審査が通りません(ブラックですから)。

したがって無名か、あるいは中小規模の消費者金融から借り入れます。

脅かすわけではありませんが、小さな会社は「大手で借りられない客」を相手にするので、集客のために名前を売る必要がないですから、ブラック企業的な行動が見られることが多いです。

運が悪ければババを引く覚悟も必要でしょう。

貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
令和2年3月31日現在
【全業者数:275】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

\おすすめ1位のプロミス/
【即日キャッシング.net】