\即日キャッシングおすすめ1位/

トップページ

「今すぐお金が必要!」
「即日で借りれる?」
「無担保でお金借りたい」

当サイトでは、一刻も早くお金を借りたいけど審査が通るかどうか不安という方にすぐに借りれる無担保OKの即日カードローンをご案内します。今すぐお金が必要な方はこちらがおすすめです。

\今すぐお金借りるなら/
【即日キャッシング.net】

<24時間365日申込OK!スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行やジャパンネット銀行をはじめとした、24時間振込可能な金融機関の口座をお持ちなら、いつでも原則最短10秒でお振込可能です。)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

最短30分審査で最短即日融資
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれる(24時間、土日も即日振込が可能です。)
    ※金融機関・お申込時間帯によっては利用できない場合があります。
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦20歳以上の学生でもアルバイトやパートで安定収入があるなら借りれます。
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要
    ※お借入れ総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要
  • 最大30日間無利息
  • スマホでいますぐ書類審査の申し込みができます

【返済について】
アコムは、契約時の限度額に応じて毎月の最低返済額が変動します。限度額50万円で10万円借りた場合の毎月の返済額は3,000円以上となります。毎月払いだけでなく35日サイクルで払う方式もあります。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

【即日キャッシング.net】では、「家族にバレたくない」「職場にバレたくない」とお考えの方に、WEB完結の申し込みならば、誰にも見られず知られずに申し込みができます。郵送物なしにしたいならプロミスの他にアコムも人気です。

【即日キャッシング.net】お金コラム

カードローンで「借り換え」があることを知らない人は多いようです。

簡単に言うと、期日までの返済が苦しいときに新たにローンを組み、そこで借りたお金で全額一括返済するというもので、ちょっとしたタイムラグではありますが返済日を伸ばしたり、月々の返済額を変えたりもできます。

ただし、次の返済日までの時間的な余裕はできるものの、借り換えローンでは利率が高くなったり、毎月の返済額が少ないほど完済まで長い期間を要するといった点も考慮しなければなりません。

たった1回間に合わないだけなら、借入先に連絡すると対応してくれます。

借換をするなら本当に必要なのかきちんと考えてからにしないと、あとで後悔することもあるでしょう。

SMBCモビットから借入れを行う場合、インターネットから24時間申請できる仕組みになっており、かつ10秒ほどで審査結果も分ります。

またSMBCモビットは大手銀行とも呼ばれる『三井住友銀行』のグループなのでそれだけでも安心感があり、注目されている理由の一つであるといえます。

全国に10万台ものATMが管理されているので、忙しい方でもコンビニから気軽に借入れできるのも魅力です。

家にいながらインターネットを使ったウェブ上での申込みも出来るので、郵送しなくても良いのは大きなポイントといえるでしょう。

雇用形態が契約社員だったとしても定期的に収入があれば、カードローンを使えます。

この時、重要視される審査項目は、今までの勤務期間です。

何度も勤務先が変わっていたとしても、派遣元の会社に長期間在籍しているならば、不都合はありません。

もし社会保険証の発行をしてるなら提出すれば、審査で優遇されるメリットがあります。

キャッシングの借り換えをするときは、まず低金利かどうかを確認することが優先事項です。

銀行系のキャッシングは低金利ではありますが、審査を通るのが厳しいうえに審査の結果がわかるのも遅いのが難点です。

他にも元々借り入れている先のローンが低金利だったケースだと、審査も厳しくなりますから、気をつけて借り換えていきましょう。

今はキャッシングにも魅力的なオプションがついていて、無利息ローンが適応される特典がついたキャッシングが珍しくありません。

ですが、特典の対象かどうかは業者ごとに異なるので、申込する前に無利息の対象なのかどうかチェックしておいてください。

中でも、いつから無利息期間になるのかは忘れがちですから、きちんとチェックしてください。

返済する方法次第では手数料の支払いがあるので、返済費用がかさむといったケースもあります。

何社まで借入先を利用していいのかというのは結構判断に迷う所でもあります多くの借入先があると返納が難しくなってしまいますが、どうしても借入したいのなら数社利用しても問題ありません。

序々に条件はハードになりますが、審査を通過できたら役立てることができます。

大学のとき、どうしても断れなくて、英会話スクールに通うことになってしまいました。

うちは学費を払うのでギリギリでしたし、週末だけのバイトではお金が足りず、キャッシングを使おうかと思ったことがあります。

ただ、正直言ってどこに借りに行ったら良いかわかるわけもなく、キャッシング経験のある友人に聞いたらクレカの家族カードだと言われ、それでは自分には無理だと思い、社会人になるまではカードとは無縁で過ごしました。

学生でも借りられるローンって、いま思うとなんだったんでしょう。

いまだから言えることですが、自分が臆病で良かったのかなと思います。

当時は本当に何もわからなかったんですね。

一度、カードローンの審査を通過し、使えるようになった後でも改めて審査をされてしまうこともあるでしょう。

これは、完済後に解約しないまま、利用しない状態が長期間続いていた方に多くて、空白の期間に生活環境などが変わっている場合があるからでしょう。

再審査で不合格になってしまうと、カードを持っていても、カードローンが使えなくなります。

キャッシングを行っている業者の中には、平日以外にも、当日中に融資を行ってくれるところがあるのです。

とはいえ、銀行など金融機関は休日ですから、当日に融資をしてもらおうと思えば自分で無人契約機のある場所まで出向く必要が生じてきます。

土日であってもその日に融資してくれる業者を探し出すこと、営業時間内に無人契約機まで出向けるようにできるだけ早い時間に申し込みを行うことが大事になります。

現金を借りるといっても、十人十色な借入方法があります。

その内の1つのリボルビング払いとは、月々前もって指定しておいた一定の額を返していく形式です。

返済プランを立案しやすい反面、金利が高くついたり、返済を終えるまでに時間を要してしまうという欠点もあります。

貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
令和2年3月31日現在
【全業者数:275】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

\おすすめ1位のプロミス/
【即日キャッシング.net】