\即日キャッシングおすすめ1位/

トップページ

「今すぐお金が必要!」
「即日で借りれる?」
「無担保でお金借りたい」

当サイトでは、一刻も早くお金を借りたいけど審査が通るかどうか不安という方にすぐに借りれる無担保OKの即日カードローンをご案内します。今すぐお金が必要な方はこちらがおすすめです。

\今すぐお金借りるなら/
【即日キャッシング.net】

<24時間365日申込OK!スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行やジャパンネット銀行をはじめとした、24時間振込可能な金融機関の口座をお持ちなら、いつでも原則最短10秒でお振込可能です。)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

最短30分審査で最短即日融資
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれる(24時間、土日も即日振込が可能です。)
    ※金融機関・お申込時間帯によっては利用できない場合があります。
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦20歳以上の学生でもアルバイトやパートで安定収入があるなら借りれます。
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要
    ※お借入れ総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要
  • 最大30日間無利息
  • スマホでいますぐ書類審査の申し込みができます

【返済について】
アコムは、契約時の限度額に応じて毎月の最低返済額が変動します。限度額50万円で10万円借りた場合の毎月の返済額は3,000円以上となります。毎月払いだけでなく35日サイクルで払う方式もあります。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

【即日キャッシング.net】では、「家族にバレたくない」「職場にバレたくない」とお考えの方に、WEB完結の申し込みならば、誰にも見られず知られずに申し込みができます。郵送物なしにしたいならプロミスの他にアコムも人気です。

【即日キャッシング.net】お金コラム

基準は非公開なのでわかりませんが、最近はキャッシングの審査がひところに比べると早いし、簡単になっていると思います。

「甘い」といっても良いかもしれません。

かつては借金するのは難しく、添付書類に不備があったりすれば、もう一度やり直しなんて苦労もありました。

融資額にもよりますが、免許証さえあればほかにほとんど用意するものはなく、まとまった金額でもきわめて短時間で借り入れできます。

昔なら考えられない恩恵を、いまのユーザーさんは受けていますよね。

青くなるほど苦労していた頃を思うと、嬉しい風潮だと強く感じます。

ちゃんとした消費者金融においては、担保が無い代わりに絶対に審査を受けなくてはいけませんから、審査なしで融資してくれるところは全く存在しません。

街の消費者金融の看板の中には、無担保、無審査でお金を貸しますと表現している告知看板もたまにみますが、これは確実に違法な消費者金融であるため、お金を借りた場合、法律の規定金利以上の額を請求されますので、くれぐれも手を出さないでください。

借入はカードを使うものばかりではないようです。

カードなしで借りる方法もあります。

カードを使用しない場合は銀行口座に直接、振り込んでもらうといった感じで口座に即入金してほしい人にとってはオススメのやり方です。

金融機関のキャッシングでお金を借りるには、安定した収入のある立場でなければいけません。

とは言っても、会社員に限らず場合によってはフリーターやパートで働く方もお金を借りられます。

無職やニートの方は、安定した収入がないのでお金を借りることはできません。

専業主婦の方はノンバンク系(消費者金融、信販会社など)ではなく銀行系のカードローンを選んでください。

こちらであれば、お金を貸してもらえます。

真っ当な金融機関ならば、カードローン申込者には審査しないということはありません。

これらの審査は、申込者の希望通りの契約となっても問題なく返済可能かどうかを判断しています。

申込者の職業や勤務先、勤続年数、所得、居住についてなどの属性的なことと、その他、ローン契約の有無といった信用情報により総合的に判断し、結果、問題なしとされたら、無事に審査はクリアとなります。

審査に時間がかからず即日融資のキャッシング。

その便利さは時間に余裕がないほど切実に感じられるように思います。

私がいまの仕事に就く前のことですが、当時片思いだった先輩も参加するスキー旅行の幹事を仰せつかったのですが、会費を払う余裕がまったく出せない(財布に2000円)状況でした。

ゆとりを残しておくことって本当に大事ですね。

ただ、後悔しても始まらないのでキャッシングを使うことにしました。

ウェブで手続きしてお金を用意し、ホッとしたのを覚えています。

万が一、キャッシングの返済期限までにどうやっても間に合わないという場合は、忘れずに業者に電話しましょう。

前もって連絡することで、業者の対応次第では、数日は延期してくれます。

それに、連絡をしないまま滞納すると、信用度が下がってしまいますから、事前の連絡の有無が大きく影響することを理解しておいてください。

とはいえ、支払日当日に電話を入れたとしても対応できませんから、そのまま延滞になってしまうでしょう。

早めに連絡することを忘れないでください。

カードローンの契約ができるのは成人を迎えてからですが、それの上限は、大手消費者金融であれば一律69歳、概ねの銀行では65歳とされています。

審査に通ったのがこの年齢であっても、その後は自動で更新されるので、年齢が上限を超えたときにそこで契約は解除されます。

クレジット会社などの消費者金融の契約は5年おき、銀行は1年おきに更新されます。

急な入院や怪我など、想定外のトラブルで、返済金の入金を忘れてしまい、期限が迫っているのに銀行が閉まっていると焦ったことがある人も多いです。

もし、そうした事態になってしまった時には、落ち着いてキャッシング業者に電話しましょう。

業者次第では引き落としのタイミングが一日に二回のケースもあります。

当日最後の引き落とし処理までに返済金を入金すれば、何のペナルティも発生しないでしょう。

もう間に合わないと諦める前に、業者に連絡を取ってください。

キャッシングの返済は絶対に守るようにして下さい。

もし、借入金の返済が1日でも遅れてしまうと、契約時の希望連絡先に担当者から連絡が入ります。

正規のキャッシング業者であれば、職場には電話をしないので、周囲の人にキャッシングが知られてしまう心配はありません。

また、テレビドラマのように、自宅に押しかけられるような恐ろしい目に遭うことは、まずありえません。

しかし、督促の連絡があるのにもかかわらず返済しないままでいると、いわゆるブラック扱いになるので、一定期間キャッシングでお金を借りることもできなくなりますし、場合によっては他の金融機関の契約にも支障が出る可能性があります。

貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
令和2年3月31日現在
【全業者数:275】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

\おすすめ1位のプロミス/
【即日キャッシング.net】